2008/12/31

加湿空気清浄機 SHARP KC-W45W

リンク
大晦日ですね。
今日は、正月の買い物です。



で、ずっと欲しかったコレを買いました。
昨夜の「アメトーーーーク」でツッチーイチオシの、SHARのこのシリーズ、とうとう買っちゃいました。

加湿空気清浄機 SHARP KC-W45W
SHARP 加湿空気清浄機(KC-W45W)

生まれていてこのかた40年あまりのつきあいのアレルギー性鼻炎ですが、副鼻腔炎が毎年大掃除のこの時期に一気に悪化し、お正月のごちそうの味は全くわからず、もうホントにつらいんですよ。

なんか、Amazonのカスタマレビューでは同じ症状の人が、良くなったとか言ってますから期待してます。

屋久の杜@海風土屋 通

リンク

屋久の杜@海風土屋 通
Originally uploaded by GEROPPA
今日は、仕事納め&外飲み納めです。

昨年に続いて、やっぱり、締めは「通」です。
今年もおいしい領地と芋焼酎をたくさんいただき、ありがとうございました。

来年はおいしい日本酒をたくさん飲みたいと思います。
来年もよろしく。

2008/12/28

ニトリの罠

リンク
夕べは9時に寝たのが早かったんで、今朝は4時に目が覚めました。
ベッドで、うとうとしながら、昨日amazonから届いた、「もやしもん(7)」を読んだりしながら、結局5時に起床 。


ということで、今朝は早くから、昨日ニトリで購入したチェストと本棚を組み立てました。

まずはチェスト

なかなかやりがいがありそうですよ。
チェスト組み立て前

完成
チェスト完成
ちょうど1時間ぐらいで完成。まさに朝飯前ですね。
もうちょっと濃い色だと思ってたんですが・・・。


次は本棚

重いです。
先々週、これより少し小さいのを自分の個室用に組み立てたばかりです。
今回は、リビング用です。

本棚組み立て中

完成
本棚完成

二つとも完成して、古い棚からの本の入れなんかも終わって、まだ11時前。

この、ニトリのこの自分で組み立てるシリーズ、組み立てる楽しみもあるし、もちろんほぼ失敗しないんでしょうけど、出来たときの達成感がなかなかよろしい。

なんかこりゃ計算された罠じゃないかって思いながらも、はまってる感じがしますね。
もちろん安いしね。

うーん。ニトリ恐るべし。

2008/12/27

大掃除

リンク
今日は大掃除です。

なぜか、結婚以来、もちろん離婚してからも、ずぅ~っと一人で大掃除してたんですが、去年は、元旦が掃除疲れでかなりしんどかったんですよ。

なので、今年は、松山市のシルバー人材センターから2人来てもらって、外回り、台所、風呂、窓ふきをやってもらいました。

・・・知らなかった。

大掃除って、3人でやるとすっごいラクちんなんですね。

初日でワックスがけまで終わって、まだ午後3時、あっさりとおわっちゃいました。
いままで意地んなって、一人でやってたのがアホらしい。

2008/12/24

2008年のクリスマスイブ

リンク
今夜はクリスマスイブ、自宅で、息子たちとクリスマスパーティーです。


クリスマスディナー1

Sola's Kitchenに注文していた、クリスマス用のオードブルをテーブルにならべてスパークリングワインをセットすると、すっかりクリスマス気分ですね。オヤジだけひとり盛り上がってますよ。

3人前\5000-のメニューはこんな感じで食べきれないぐらいの量です。

オードブル1の皿@Sola's Kitchen
クリームコロッケ
チキンカツ
ささみの雑穀焼き
キノコと根菜のソテー
雑穀寿司
ジャガイモのバター
かぶの漬け物

オードブル2の皿@Sola's Kitchen
ローストビーフ
ゴマとチキンのむし
チキンと豆のロースト
生春巻き
サーモンのマリネ
いわしのマリネ

この他に

煮込みハンバーグ
明太子フランス
ハーフパケット

など。

スパークリングワインはオーストラリアの JACOB'S CREEK CHARDONNAY PINOT NOIR BRUT CUVEE
JACOB'S CREEK CHARDONNAY PINOT NOIR BRUT CUVEE


ワインとごちそうを前に、たまには親子でゆっくりおしゃべりしながら、楽しいクリスマスをと思っていましたが、そこは育ち盛りの息子たち。


次男 (ごちそうには、ほぼノーコメントで、ガツガツ食って)「はいっ!とーさん、ケーキ出して」

GEROPPA 「え、まだ食べ始めて10分も経ってないぞ。」

次男 「はよ食べて、はねとびのクリスマススペシャル見るもんね」

長男 「うーい、ごちそうさま オレもケーキ」

クリスマスケーキ@インディーズカシマシ
クリスマスケーキ@インディーズ・カシマシ

チョビ子(柴犬♀3歳)相手に、ちびちびとシャンパンを一本空けたらすっかり酔っぱらってしまいました。

2008/12/23

忘年会2@オステリア・プリムール

リンク
一次会のあと、おじさまチームで繰り出します。

二次会は、ココで、最後は、おなじみのオステリア・プリムールです。
ヤングチームの二次会会場が下の5階のお店だったようで、何人かと合流です。

で、我らおじさまチームは、別テーブルで静かにワイン。

今夜のワインはコチラです。

2002 Gevrey-Chambertin Henri Rebourseau
Gevrey-Chambertin 2002/Henri Rebourseau@OSTERIA PRIMEUR
うーん。やっぱりニュイですからね、ブーケがすばらしい。

つまみはコレ
鶏のエスカルゴバター風味
鶏肉のエスカルゴバター@OSTERIA PRIMEUR
おいしいですよ。

一次会で、けっこう飲んだみたいですね。
かなり酔っぱらってます。
若い社員たちは、今夜はまだまだ続きそうですね。

オヤジは、おとなしくここで解散です。

2008年の忘年会1次会@東京第一ホテル松山

リンク
昨夜(22日)は、会社の忘年会。

今年の会場は、東京第一ホテル松山です。

ウェブサイトが残念な感じなんで、あまり期待してなかったのですが、料理は期待を見事に裏切るおいしさで、こういう宴会ではめずらしく完食しました。

宴会のほうはというと、未曾有の不景気のさなかでしたが、伝説のユニット(?)が復活したりして、大盛り上がりでした。

舌平目のムニエル@東京第一ホテル松山若鶏の香草焼きアメリカンソース@東京第一ホテル松山鴨の茶そば@東京第一ホテル松山牛ロースステーキ舞茸の香るジャポネソース@東京第一ホテル松山特選海苔巻寿司@東京第一ホテル松山

メニューはこんな感じ
●帆立貝の湯引き チャイニーズ風
●舌平目のムニエル
  ズワイガニを使ったアメリカンソース
●若鶏の香草パン粉焼き
  デミグラスソース
●牛ロースステーキ
  舞茸の香るジャポネソース
●季節のフルーツ
●鴨茶そば
●特選海苔巻寿司

ごちそうさまでした。

2008/12/21

イカスミのパエジャ@Vaso de oro

リンク
今日は土曜だけど出勤。

今週火曜日に受けて、土曜日納品という超特急業務が一段落。
なかなかにスリリングなハードワークをこなしたチーム全員に感謝です。

さらに、夕食をかねた打ち合わせ終えて、やっと落ち着いての飲みです。
今夜もシメは、おなじみのVaso de oro。

念願だったイカスミのパエジャをいただきました。

トロフワ卵なんとか(名前忘れた)
トロフワ卵のなんとか@Vaso de oro
これおいしいです。量も一人でも十分食べられるサイズ。
生ハム、トマト、ポテトと卵のからみがバッチリです。

イカスミのパエジャ
イカスミのパエジャ@Vaso de oro
ビジュアルがかなりインパクトありですね。
食欲をそそるイカスミのいい香りです。もちろんおいしい!

店内はまだまだ客がたくさん残ってますが、気がつくともう3時前。
今夜も飲みましたよ。

2008/12/18

三者面談

今日は息子(長男:高一)の学校の三者面談です。

進学クラスってこともあるのでしょうか、息子の学校では、すでに1年の3学期には、志望する学科や学校をある程度絞り込んでいくらしいのです。
来年度ののクラス編成にも必要らしく、中心は進路の話。

先生:「○○くんは、大学では海洋生物の研究を志望しています。」

GEROPPA:(一旦息子のほうを見て)「そうなの?」


息子:「ああ、うん。」

GEROPPA:「は、はぁ、そうですか。」

先生:「でですね。志望は、○○くんとも相談したんですが、北海道△△大水産学部、東京□□大海洋科学部あたりがいいでしょう。
○○くんの成績なら、今後のがんばり次第ですが、十分狙えると思いますよ。
これらの大学なら将来海外の研究機関での活躍の道も開けます。」

GEROPPA:(また息子の方を見て)「そうなの?」

息子:「ああ、うん」

GEROPPA:「は、はぁ、そうですか。」

で、成績はどうで、今後の勉強はどうでとか、話はまだまだ続きます。

しかしまあ、三者面談に行くのに、息子の成績も志望も知らずに行く親も親ですが、自宅での無気力っぷりを見てると、ぜんぜん想像もつかなかったんで、ちょっとびっくりしました。

海洋生物、大学、北海道、海外・・・。

これから息子の前に広がる世界の大きさに、「未来」っていう言葉が、忘れてた感覚といっしょによみがえってきたような気がして、胸のあたりが少し熱くなりました。


帰りの車中、


「カニ、送れよな。北海道いったら。」

「ああ」


「あっ、あの、実験用のとかじゃなくて、おいしいヤツな」

「えっ、ああ」

バカな父親です。

2008年12月18日の弁当

リンク
あぁーっ、やっちまったよ。
夕べ炊飯器のスイッチ入れるの忘れてました。

なので、今日は冷凍ごはんでチャーハン
あとは時間がないので冷食です。

 2008年12月18日の弁当

チャーハン
エビよせフライ
つくね串
ブロッコリー

2008/12/15

2008年12月15日の弁当

リンク
今日は煮物がメインです。

里芋が食べたかったんですよ。
煮物って、下ごしらえにけっこう手間がかかるんですけど、でもおいしいんですよね。


2008年12月15日の弁当

煮物(里芋、ごぼう、にんじん、れんこん、鶏肉)
玉子焼き
カブの葉と胡麻の炒めもの
ごはん(梅干し)

2008/12/14

ダークナイト[THE DARK KNIGHT]

リンク
TUTAYAでは新作の棚はいつも素通りのGEROPPAですが、この作品はレンタル開始を待ち望んでました。

ダークナイト 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-12-10)
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 4.5
5 狂気の美
5 今年一番の映画
5 佐藤 神真さん に 賛成。
3 傑作なのかな?
4 あまりに重い正義という名の十字架
すばらしい!★★★★★です。

日本では、プロモーションがまったくダメだったのもあって、ヒットしなかったようですが(でも、なんでだろう?)アメリカでは空前の大ヒットを記録した作品です。

こういういい作品がちゃんと作れて、しかも娯楽大作としてヒットするってことは、まだまだハリウッド映画も捨てたもんじゃありません。

この作品、あの渡辺謙も出演して話題になった、2005年公開の「バットマン・ビギンズ」からの続編ですが、続編の方が圧倒的にいい(しかも同じ監督で)というのは、かなりまれなケースですね。

バットマンとジョーカー、正義と悪、コインの表裏、秩序と混沌、光と闇、対極でありながらも、だからこそ一体として存在しうる。こうしてバットマンとジョーカーの、宿命ともいえる戦いが始まり、そしてどちらかが滅びれば、もう片方もその存在意義をなくし、消えていくのである。

これは、DVD購入決定です。

2008/12/13

土曜日のこと

リンク
昨夜は週末金曜だけどめずらしく飲みの予定なし。
さわやかな一日の始まりですね。

今日は朝から、掃除と、たまりにたまった洗濯を片付けて、昼からは予定の買い物なんかを片付けます。

[買い物1]予定通り、ニトリで家具の買い物

カラーボックス×2(なんと1コ990円ですよ)
グラスなど台所用品たくさん
チェスト
書棚
ダイニングの照明

[買い物2]予定通りTUTAYAでDVD借りる(しかも5本もですよ) 

  ダークナイト(これが観たかったんです。あとのはオマケ)
スイート・ノーベンバー(シャーリーズ・セロンすきです。)
ヴァージン・スーサイズ(ソフィア・コッポラ&キルスティン・ダンストすきです。)
マリー・アントワネット(上と同じコンビです。)
花よりもなほ(宮沢りえ大好きです。)


うーん、ほとんど女優セレクトですね。
DVDレンタルだけど、今だに「ビデオ借りる」って言ってしまうんですよね。


[買い物3]なんとなく古書店(BOOK MART)で本の買い物

「もやしもん」4、5巻 石川雅之
「ノラや」内田百けん(けんは間の日が月) 

[買い物4]予定通り、書店で雑誌の購入

「ダ・ヴィンチ 1月号」
今月号は、恒例の今年の「BOOK OF THE YEAR 2008」。
GEROPPAが選ぶ、今年のベストは「のぼうの城」ですな。

[買い物5]予定通り、道後のDACで食料品の買い物
今日は肉の特売日。
今夜はすき焼きですよ。

DVDについてはのちほど。

2008/12/05

きも玉焼き@ふくや本店(高松市瓦町)

リンク
今日は仕事で高松です。
行きの車中、時刻は11時50分ぐらい、いい感じにおなかも空いてきました。



GEROPPA 「何食べよっか? なんか今日は、お好み焼きの気分だよ。」

元高松在住の部下H 「おいしいとこがあるんですよ、でもお店の名前おぼえてない。」

早速ケータイを取り出して「トクだね!こまち」で、高松市>お好み焼きで、さくっと検索。

部下H 「あっ!これこれ『ふみや本店』です。外がカリっとしててなかがもふゎぁってして
ておいしいんですよ。これ高松スタイルのお好み焼きらしいですよ」


GEROPPA 「いいね。んじゃ、それいってみよ。」 

てことで、やってきました。

きも玉焼き(600円)
きも玉焼き@ふみや本店(高松市)

ラードたっぷり(お好み焼きがラードの中で泳いでるぐらい)の鉄板で焼いて出してくれるのはコチラ。鶏のキモ(レバー、砂ズリ、たまヒモ)たちがワイルドに投入されております。

確かに、外がカリっとしててなかがもふゎ(もっちり&ふわっとした感じ)って食感がなかなかユニークでおいしい。あげたこ焼きっぽいですね。

たっぷりとラードがしみ込んだ生地は、ガツン!と胃に勝負を挑んできますね。
体調の悪いときには負けそう。


こまぴたっ!
ふみや本店

香川県高松市瓦町2-2-35
営業時間:11時~15時、16時~20時
定休日:火曜
TEL:087-831-5090 
データは2008/12/09現在のものです。
おすすめレビューを見る

2008/11/30

16歳の誕生日

リンク
今日は息子の16回目の誕生日です。

バースデイケーキ ブランミロワール@インディーズカシマシ

親がいうのもなんですが、いい息子であります。

親の勝手で離婚して、母親がいない家で、なにひとつ行き届かないのに、文句ひとつ言うわけでなく、まじめにガッコにも通い、悪さをするでもなく、親に心配のひとつもかけず、一生懸命勉強しています。

誕生日のごちそうたち(買ってきたものばかりだけど)
ポトフ@三越地下サーモンマリネ@三越地下クロワッサン@三越地下Jhoan生春巻き@三越地下ホタテとアスパラの串カツ&から揚げ@サニーマートデミグラスハンバーグ@三越地下ブリュワー クリフトン ピノノワール "マウント・カーメル" サンタリタヒルズ 2005
ワインはいただきものですが、かなり上等なカリフォルニアワインですよ。
ブリュワー クリフトン ピノノワール "マウント・カーメル" サンタリタヒルズ 2005

息子のリクエストプレゼントは「無印良品 体にフィットするソファ」です。
これなかなかいいですね。


えーっと、これは息子の誕生日毎に思うんですが、自分が16歳の頃はどうだったろうと思い返してみますと、まぐれで合格したけっこういい学校(全寮制の遠いところにある学校)を、わずか半年で退学し、家で受験勉強(してなかったけど)中でした。

全寮制の男子校だったんですが、退学した理由は、いわゆる寮の先輩と上下関係の厳しさに、なじめなかった(いわゆる理不尽な先輩たちの要求に、反抗しまくって、ほとんど収拾がつかなくなってたってことですね。)など、いろいろとイヤになってど、たくさんの中学の友人や彼女がいる地元の高校で、のんびり高校生活を送りたかったんですよね。

で、実際退学して地元に帰ってみると、友人たちは、高校であたらしい友達がたくさん出来てて、なんだか微妙に距離感を感じる。
遠く離れて寮生活を送るうちに、疎遠になっていく一方だった彼女には、どうやら新しい彼氏が出来たらしい。

どんどん前に進んでいく、まわりと、立ち止まったまま進めない自分。だんだんと取り残されていく焦燥感と疎外感とから、バイクにケンカに深夜徘徊などなど、悪いこともたくさんしましたから、親には心理的、経済的な負担をかけまくってました。(両親には本当に申し訳ないことをしました。)

そんなふうで、ありあまるエネルギーの向かうべき方向を見失い、あちこちぶつかっては傷だらけになっていたのが16歳のころの自分でした。

そんなとき、ふと深夜のラジオから聞こえてきたのはRCサクセションの「スローバラード」 。

昨日は車の中で寝た
あの娘と手をつないで
市営グランドの駐車場
二人で毛布にくるまって

カーラジオから スローバラード
夜露が窓をつつんで
悪い予感のかけらもないさ
あの娘の寝言をきいたよ
ほんとさ 確かにきいたんだ

カーラジオから スローバラード
夜露が窓をつつんで
悪い予感のかけらもないさ
僕ら、夢をみたのさ
とても、よくにた夢を

なにか、わかりやすいメッセージがある歌詞ではないのですが、清志郎のハイトーンの声にのって、この曲が心にすうっと入ってきて、泣きながら、でも笑ってたのを思い出します。

友達も、好きな女の子も、自分も変わっていくかもしれないけど、そのとき語り合った言葉は変わらないし、一緒に見た夢は変わらない。

このとき「わかった」と思ったんじゃないかな。未来は自分でつくることが出来るんだとしたら、夢は現実になるんだってことを。

見た目にはわからないけど、いろいろと息子も悩んでいることでしょう。
いい息子であることは、もちろんうれしいけど、バカやって、ぶつかって、悩んで、悔しくて、泣いて、笑って欲しい。16歳の感性でなければ得られない感動を数多く体験してもらいたいと思います。

ということで、16歳の頃の父から、今16歳の息子に、この曲をプレゼント。

シングル・マン
シングル・マン
posted with amazlet at 08.12.02
RCサクセション
USMジャパン (2008-12-17)
売り上げランキング: 34114

海街diary2「真昼の月」@吉田秋生(小学館フラワーコミックス)

リンク
待ってましたよ、発売されましたね。

海街diary2「真昼の月」です。


海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)
吉田 秋生
小学館
おすすめ度の平均: 5.0
4 復調か
5 ラヴァーズ・キス?
5 気づきから生まれれる女性のしなやかさ
5 久しぶりに
5 鎌倉と四姉妹家族の肖像



好きなところは、「真昼の月」のエピソードで、藤井さんが幸に対して言う言葉。
「そういうロマンティックなことを考えるのは、たいてい男だから」
そのとおりだよ藤井さん。

ロマンティックというかナイーブというか、しょうがないね男ってやつは。

2008/11/29

チャコリ(゜Д゜)ウマー@Vaso de oro

リンク
今夜は遅い時間に出てきました。
おなじみのVaso de oroです。

オーナーのMくん「GEROPPAさん、チャコリって知ってます。」

GEROPPA 「何それ ?」

Mくん 「バスク地方で飲まれる微発泡の白ワインなんですよ。」
魚介の“ピンチョ” をつまみながら飲むんですけどね、向こうじゃビールみたいな感じっすね。

GERO 「へーそうなの、んじゃちょうだい。 おお!(゜Д゜)ウマー!コレ最高だね。 」

AGERRE(アヘーレ) チャコリ(Txakolina)
Txakolina AGERRE@Vaso de oro

ワイングラスじゃなくて、タンブラーでがぶがぶやるのがいいですね。
でも、さわやかで飲みやすいんだけど、アルコール度数はふつうのワインなみなので、飲み過ぎに注意です。

えっ、わたしですか?

もちろん飲み過ぎました。

鶏肉のガランティーヌ
鶏ささみのガランティーヌ@Vaso de oro

スペイン風ポテトオムレツ
スペイン風ポテトオムレツ@Vaso de oro


牛すね肉の赤ワイン煮込み
牛すね肉の煮込み@Vaso de oro

そんな感じで、だらだら飲んでると、続々と知った顔が現れてきます。最後には店内は知った顔ばかりでした。