2013/12/25

しまむらパクリ疑惑!炎上か!!

リンク
「しまむら」に対してネット界隈で「パクリ疑惑」が出て炎上の気配です。



とある作家さんがしまむらに「おたくうちのパクってますよ」っていうメールに対して反応した、しまむら総務部秋月さんのメールを作家さんが公開したことで話題が広がっております。


これに反応して、いわゆる炎上系ネット活動家のみなさまは、久々のデカイ案件にここぞとばかりに燃料を注入しまくってらっしゃる最中で、クリスマスの夜に賑やかな明かりを灯していただくべく皆様の活動に期待しております。

しかしこの件ですが、ネットでの炎上は期待できそうですが、日頃「しまむら」を利用している「しまむら系」な人たちに、意匠権とかデザインの価値とかに、それほどこだわってる人がいるのでしょうか。


というのも、なんとなくこんな会話が想定されたり...。


A子「しまむらネットで炎上だって」

B子「うそ、どこの店が燃えたんだべ?」

A子「ちげーよ、なんかねパクったんだってさ」

B子「え、あんたまたやった?」

A子「しくったぜ、ちぇっ!‥て、ちげーよ、やったのはあたしじゃなくてしまむらだっつーの。」

B子「え!ユニクロからヒートテック上下とフリースジャージ上下(サイズM)パクったの?」

A子「なんで現物パクってんだよ。
   
   つかパクるものが具体的で計画立ちすぎだろ!

   そうじゃなくって、デザインパクったんだって」

B子「えぇ~、デザインパクったのかぁ...で、なんでそれが火事になんの?」

A子「なんかね...意匠権てのがあるらしくって...」

B子「いしょうけん??? それ昇竜拳とどっちが強い?」

二人「...。」


(フィクションです。しまむらファンの方にはなんら他意はございません(・∀・))


な感じなんじゃないでしょうか。

「ネット民が騒げども、しまむらとその愉快な仲間たち一ミリも動じず」なんてことも。


この件、現在のところ(12月25日13:00現在)では、メールの対応が不味かったにしても「しまむら」が知っててパクったとは考えられないし、こんなの権利者から申告されないと事実はわかりません。

私なんぞが子供の頃の衣料品店に並んでる服といえば、ラコステのワニは立って傘持ってるし、プレイボーイのうさぎは片方の耳にリボンつけてるし、NikeはMekoだし、adidasは線が4本だったり2本だったり、妙に面長のドラえもんだったりは当たり前でしたね。

東京ディスニーランドが出来るまで日本人はみんな「著作権」や「意匠権」の大切さなんてほとんど知らなかったはずですぜ。

まぁ昔のこと言っても始まらないけど、低価格衣料業界といえば、常に底辺の労働者や生産者を集めた零細のな労働集約企業があたりまえで、生産は布も縫製も中国やらタイやらバングラデシュやらで、そんなところで「パクリがけしからん」なんて騒いでみても、「なにそれ、おいしいの?」のって感じなんじゃないでしょうか。

しかしまぁ今回こうやって問題になりましたからこれから調査や申告が続いてけば、キャラクターやプリント柄のパクリなんてしまむら中探せば山のように出てくるでしょう、型紙なんかまで含めたら、商品総とっかえしないといけないんじゃないですかね。

これを機に、衣料業界で「意匠権ていうものがどうもあるらしい」っていう認識が進めば今回のような悲しい思いをするデザイナーさんも少しは減るのではないかと思われます。(生地と縫製など製造が日本の場合に限ってでしょうけど...。)

ということで、きっちり炎上はしてほしいところですが、秋月さん自身は日頃、わけもなく「土下座しろ~」なんて言ってくるキチガイ相手に、身も心もすり減ってる上に、この騒ぎで、大変なご苦労と心労のことだと思いますので、炎上系ネット民のみなさまには、秋月さんにたいする過度な責任追及や個人攻撃など、またその上で、しまむらさまにおいては本件に関し、寛大な処置をお願いしたいと望むところであります。


2013/11/20

メディアポートフォリオを更新してみた。

リンク
ずいぶん前にソーシャルメディアや自前のサイト(オウンメディア)やウェブサービス(メディアと呼んでもいいかなというもの)をポートフォリオにまとめたことがあったのだけれど久しぶりに更新してみた。


mixiやらGREEやらの国産ソーシャルメディアを退会したのとposturesとかはてなのいろいろサービスとか終了したのもあったりだけど、Vineとかスマホ系写真・動画共有サービスは増えましたね。

これを何の為にやるかって言うと、それぞれのメディアでのリーチやらそこにいる人達との関係性や属性を自分なりに分析し、パーソナルメディアでのプロモーションや社交法などに濃淡や強弱をつけつつ、メディアプロモーションとして、コミュニケーションツールとして全体のパフォーマンスを上げていきたいと思っております。

もちろん直接人に会ってコミュニケーションできれば一番いいんだけけど、オフィシャルにもプライベートにおいても、出不精でひきこもり気味の自分でもしっかりと社会との接点を築いて行きたいと思っているわけであります。

この大きさの画像だと見にくいですね。
以下のXMind.netで詳しく見ていただけますのでご興味ある方はどうぞ。 



ブログのテンプレートを変更しました。

リンク
このブログが2004年11月27日に開設して、なんと今月で10周年ではありませんか。
ということで、ブログのテンプレートを変更しました。


Download SkyBlue for free in BTemplates.


2013/10/27

Allelopathy‐他感作用

リンク

他感作用 [たかんさよう]  [英]Allelopathy アレロパシー。

[意味]ある植物の影響で、他の植物の成長が影響されること。





あたし達の住んでいる街には河が流れていて
それは河口にほど近く
広くゆっくくりよどみ、臭い 河原のある地上げされたままの場所に
セイタカアワダチソウが
おいしげっていて
よくネコの死骸が転がっていたりする。

『岡崎京子:リバース・エッジ』


セイタカアワダチソウは繁殖力が強く、その茎は2mを超える高さになり、他の植物を押しのけて繁殖し、秋には黄色い花を咲かせる。

繁殖力の強さの特徴のひとつに、この植物特有の「他感作用」という特性がある。
これはこの植物が根から毒素を出して他の植物の成長を阻害するが、自分自身もその毒から逃れられない。


 みさかいなく突きつける両刃は自分も傷つけ

 毒を吐きつづけてはその毒で自分も苦しむ

 明けない夜が永遠につづくと思っていた

 セイタカアワダチソウの生い茂る河原と

 土手に囲まれた小さな町が世界のすべてだった


そういう記憶をセイタカアワダチソウの黄色い花は連れてくる。




2013/10/16

Suger Village「江口寿史×和田ラヂヲ トークショー」 (10月14日(月)Bar SOHO)に行ってきた。

リンク
少年ゲロッパの人間形成に大きな影響を与えた人たちといえば、江口寿史とコナン・ドイルとスナフキンの3人です。

江口センセイの初の連載にして、多分ちゃんと最終回を迎えた唯一の連載マンガ「すすめパイレーツ」は、読み始めるともう笑いが止まらず、カーちゃんに「やめなさい!」とアタマドつかれながらも死ぬかってぐらい腹がよじれるほど笑って、家族全員にドン引きされてました。

10月の3連休の最終日、あの「江口寿史」センセイがなんと「江口寿史×和田ラヂヲ トークショー」というイベントで松山にやってくるということで、行ってまいりました。



2013/10/13

USTREAMへの録画映像アップロードの 備忘録

リンク

USTREAMへの録画映像アップロードの 備忘録

コーデック:H264 - MPEG-4 解像度:720x480音声:AACコンテナ mpeg/mov

変換ソフト(無料 Win/Mac)Any Video Converter


2013/10/11

えんむすびLive 2013 第1回放送(2013年10月9日)

リンク
10月9日(水)20:00~ 「えんむすびLive2013第1回」を放送しました。

昨年も6回放送し、好評をえましたが、今回は、USTREAMに加え、YouTubeLiveと愛媛CATVエルスタチャンネルと3つのメディアでの同時生放送です。

10月23日、11月6日とあと2回放送となります。

みなさんぜひご覧ください。

番組中のプレゼントの応募は10月19日(日)まで受け付けていますよ。

【プレゼント応募方法】Facebookページに「いいね!」をしていただいくかTwitter @ec_consoをフォローして「(商品名)プレゼント希望」と投稿でご応募ください。https://www.facebook.com/ecconso





2013/10/09

番組出演のお知らせ「えんむすびLIVE2013」

リンク
本日10月9日(水)20:00より、USTREAM番組を開始します。
11月までに3回放送予定の「えんむすびLIVE2013」です。

video

昨年も全6回の放送で好評を博し今年も放送が決定しました。
愛媛の農を応戦するアイドルグループ(絵の葉ガールズ)も参加します
みなさまごらんくださいませ。

以下番宣です。--------------------------

松山ECえんむすびコンソーシアム(㈱フェローシステム、㈱愛媛CATV、㈱星企画)がお届けする地元松山のネットショップをサポートする番組「えんむすびLive2013」第1回放送が、10/9(水)20:00~開始です!

昨年に引き続きAMS代表の小出がMCをつとめさせていただきます!

昨年同様、オトクな情報がいっぱい、驚異のプレゼント当選率に加えて注目のえひめ発信のアイドルグループ「絵の葉ガールズ」もレギュラー出演しますよ。
ぜひお楽しみに(^^♪

2013 USTREAM えんむすびLIVE
第一回は10/9(水)20:00~ 放送予定です。
http://www.ustream.tv/channel/えんむすびLive

また、今年はyoutube-liveと
https://www.youtube.com/watch?v=4BoDO5_IBnI

愛媛CATVのエルスタチャンネルでも生放送予定です!
ぜひ、ご覧ください!

放送予定
 10月9日(水)20:00~21:00
 10月23日(水)20:00~21:00
 11月6日(水)20:00~21:00



2013/10/06

滑川渓谷

リンク
_1100249_DxO by GEROPPA
_1100249_DxO, a photo by GEROPPA on Flickr.
東温市の滑川渓谷です。
松山市の中心から1時間程度でこの大自然。
_1100256_DxO

_1100287_DxO

_1100277_DxO

_1100267_DxO

2013/10/02

えひめ ほろよいフェスタ13(えひめの酒まつり)

リンク
松山城山公園で開催され「えひめ ほろよいフェスタ13(えひめの酒祭り)」に行ってきました。
えひめ ほろよいフェスタ13(えひめの酒まつり) by GEROPPA
ざっくり言うと、1,000人の酒好きと18の蔵元と13の屋台が集まったえひめの酒のお祭りです。

この日に飲んだおいしいお酒たちの中からワタクシgeroppaオススメを5つピックアップするとこんな感じ。
(あくまで私見ですのでクレーム受け付けませんぜ、あ、順番は飲んだ順です)

栄光 大吟醸 袋吊り斗瓶囲い 無濾過生原酒(栄光酒造)
城川郷 啐啄(弐)(中城本家酒造)
梅錦 大吟醸 究極の酒 (梅錦山川)
石鎚 純米吟醸 山田錦 無濾過中汲み 槽搾り(石鎚酒造)
京ひな 一刀両断(酒六酒造)

などなどその他にもたくさん美味しいお酒はあります。
もちろん昨日の飲めなかったのもあったんで近いうちに蔵元屋にでも行ってリベンジしてきます。

いやぁ〜呑みました、たくさん呑みました、大満足。

愛媛の酒最高!

2013/09/20

2013/08/31

夏休みの宿題完了! 銀河英雄伝説(アニメ)本編110話 8月31日に無事全編視聴完了しました。

リンク
この夏休みの宿題
アニメ銀河英雄伝説 本編110話
http://www.ginei.jp/
8月31日に無事全編視聴完了しました。

銀河英雄伝説 on Web



1982年に小説版第1巻(I 黎明篇)から始まり88年の本編アニメ開始、外伝と私の思春期から青年期にあって大きすぎる影響を受けた作品です。

本作アニメを見るのは多分十数年ぶりで、本編全話を連続で通して見るのは多分今回が初めてです。(まだ外伝があるけど、それはボチボチと…)

30年前(小説は)の作品とはいえ、当時は専制君主制と民主共和制の対決の中で特に民主共和制の掲げる「自由と民主主義」の何たるかを、自由惑星同盟提督ヤン・ウェンリーが「いいかい、ユリアン」といって始めるユリアン・ミンツに説く数々の言葉を自分への教えのように胸に焼き付けたものです。

時代は移って、作品が始まった30年前から国家間やイデオロギーの対立から、大きく情勢は変わり、東西冷戦は集結、戦争は国家間ではなく国家とテロとの戦いに、民族独立戦争から、宗教対立へとその姿を変えながらも相変わらず戦闘による死者はなくなることがありません。

一方変わらぬものとして、中東では、アラブ各国での内戦や革命の名を借りた国家間の利害による代理戦争は対立国の政体が入れ代わりながらも30年前からその対立構造は続いています。

国内を見渡しても戦争をするために憲法改正によって自衛隊を国軍とし、自国の防衛のみならず同盟国との間で集団的自衛権を行使することなどが認められようという動きが本格的になってきました。

戦争は始めるのは容易いが、終わらせるのは困難です。
国際法上においても、国内法においても仮に議会で開戦の議決がされても、その期限や撤退の条件が同時に決定されることはほとんどありません。なぜなら相手国はその定められた期間負けずに計画的に持ちこたえれば敗戦をまぬがれることができるからです。

一度開戦(参戦)した戦争は議会がコントロールできるものではなく同盟国間の安全保障協定において講和条約なりで終戦が同意されるまで継続されます。ましてや、昨今の戦争では、戦争行為そのものが違法という認識もあり、そうなればそもそも違法な戦争を法にのっとってに集結させる手立てはありません。

「歴史を変えよう」とするものたちが見る死屍累々の山の向こうはいつか見たものと同じ景色が拡がっている、そして実際には歴史はだた繰り返しただけなのだということに気付いたときにはすでに取り返しがつかないことになっています。

「愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ」という言葉が真実であれば、まるで出来の悪いリメイク映画を見続けるように戦争を繰り返すこの人類には賢者は存在しないということだろうと思います。

110話全部見るのは大変だけど、本作はネットで政治ネタをグダグダつぶやいてる時間があるなら、今スグ全部やめて本作を見ることをオススメします。

あと、身近な人たちへ、しばらく妙に小理屈こねていろいろ語りがる口調がウザくて迷惑だとおもいますがスグにもとにもどると思いますのでそのへんはよろしくご容赦ください(・∀・)

2013/06/19

台風まえのちょび

リンク
P1090182_DxO by GEROPPA

P1090182_DxO, a photo by GEROPPA on Flickr.
明日ぐらいから台風になりそうです、今週は週末まで雨、しばらく散歩できないかもね。

2013/04/16

「距離の近さと美味しさ」について ~えひめ「食」みらいプロジェクト~

リンク
㈱AMS代表の小出です。

(何をあらたまって自己紹介してるんだ...)

この度『えひめ「食」みらいプロジェクト』というプロジェクトのメディアプロデュースを担当させていただくことになりました。

そこで、「えひめ」の「食」の「みらい」っていったい何なんだろうっていうことを毎日考えています。

本文と関係ありません。しかもアスパラはフランス産です。ごめんなさい。

2013/04/11

違和感を忘れない。 カロリーメイトCM「新社会人へ篇」満島ひかり 

リンク

満島ひかりさん大好きです。
この横顔いいですねぇ~


彼女が出演するカロリーメイトのCMシリーズがまたいい。
前回の「とどけ、熱量。篇 」の「ファイト」もよかったですが今回の「浪漫飛行」もまた素晴らしい。

内容は新社会人へ向けてのエールですね。


2013/04/07

49歳になりました。

リンク
4月6日で49歳になりました。



49歳っていうと多分50代で何をするかの準備の年なのかなぁって思います。
そういえば、ワタクシ39歳の時にもキャリアプランらしきものを立てておりまして、40代の終わりすなわち今の自分の年齢のところをちょっと読んで見ると...

2013/04/02

もしも「トキメキ国民栄誉賞♡」ってギャルゲーがあったら。

リンク
もしもこんなギャルゲーがあったら…。っていう話です。


共同通信社


【補佐官】
首相!しゅしょーたいへんでーす!
「トキメキ国民栄誉賞♡」で、攻略候補のゴジ子の引退イベント発生しました。

【首相】
え、ゴジ子ルートってあったの?


2013/03/31

静かな日曜日

リンク
近所の桜


くもり空 花びらが「ぽとり」と落ちる音がかすかに聞こえてきます。

ここのところ、わが家の日曜の朝はこんな感じで静かにはじまります。

2013/03/29

「健康なカラダが欲しい ( ̄¬ ̄)グヘヘ」 Vimiレストラン 久米窪田町

リンク

世の中なにかと健康志向が叫ばれておりますね。




私も今年で49歳と50歳の扉まであと少し、来年には半世紀を生きたすっかり「ミッドセンチュリーなゲロッパ」略して「ミッドリーゲロ(略す必要があるのか?)」に改名するかなぁなんて、相変わらずくだらないことばっかり考えてるアラフィフオヤジです。

2013/03/28

もっと愛媛の柑橘 10FACTORY 松山市ロープウェイ街

リンク

今日は取材でロープウェイ街に1月にオープンした愛媛産の柑橘のお店「10FACTORY」に、「MyCityえひめ」の取材で、おじゃましました。


カンバンを見ただけでは一見なんのお店???

みかんといえば愛媛、りんごといえば青森、じゃがいもなら北海道、うなぎは浜松、とんこつは博多ってぐらいみかんといえば愛媛ですよね。

2013/03/24

坊っちゃん 松山 道後温泉

リンク

松山に移り住んではや16年。

西側正面玄関@道後温泉 by GEROPPA


松山をこよなく愛し、身も心も松山に捧げたネイティブマツヤマンを自負するワタクシですが、今ひとつネイティブになりきれない問題を抱えています。

「えーーー!いまさらそれをいう( ̄□ ̄;)!!」とびっくりされそうなのですが...


それはネイティブマツヤマンなら当然感じるべきと言われる

「坊っちゃん♡LOVE」

の感情が自分にはないことです。


ここ松山では、銘菓「坊っちゃん団子」、「坊っちゃん列車(市内電車)」、「坊っちゃんエクスプレス(高速バス)」、「坊っちゃんスタジアム(市営球場)」、ほか、松山を象徴するものに何かと「坊っちゃん」をプッシュするのがあたりまえです、なぜ「坊っちゃん」がそれほど好きなのだろう?というのがそれ。

でもって、移り住んだはじめの頃はいろんな方に「なぜ『坊っちゃん』なのか?」と、聞いてみたのですが、帰ってくる答えはだいたい以下のようなものです。

「松山は正岡子規や夏目漱石などを輩出した文学の街だからねぇ。特に「坊っちゃん」は漱石の代表作であり、松山を舞台に書かれた小説だからだよ。」

うーん(これってみんなこう言うし、ぱっと聞いただけではなにも疑問はないのですが)...。
しかしよく考えてみると...。

疑問1 小説「坊っちゃん」で、主人公坊っちゃんは、松山のことをかなりボロクソにけなして
     ますよね。松山を愛するワタクシとしては我慢ならないぐらいひどいけなしようです。
     なぜ、これほどけなされた内容の作品の主人公をなぜここまでもてはやすのでしょう?

     松山の人たちは夏目漱石の「坊ちゃん」をどう思っているんですか。つーか、読んでるんですか。

     ↑このQ&Aによると松山の人は心が広いからけなされても気にしない。
     とありますが...どうも腑に落ちない(けっして松山人が心が狭いといっているのではなく)。

疑問2 夏目漱石を輩出というが、漱石が松山にいたのはわずかの期間。地元輩出ということで
     あれば、なぜ現代俳句の礎を築いた大俳人正岡子規でないのでしょう?

     漱石が、松山にいたのは、1895年4月~1896年4月の1年間のみ。
     松山中学(現松山東高等学校)の教員をしていた期間。これで「輩出」っていうのは...。

     あと、よく「文学の街」というけれど、定量的な根拠をあんまり聞いたり感じたりしたこと
     がない。(つか、どこの街でもわりと文学者を輩出していたりゆかりがあったりするもの
     で、それらと比べて松山が突出しているかというとちょっと疑問。)


にもかかわらず、なぜ、

ほぼよそ者の漱石からのディスられっぱなしの「坊っちゃん」
なのか???
   

とは言え、ワタクシも松山を愛するものとして県外からのお客様をもてなすにあたり「なんでこれほど『坊っちゃん』なんだ?」という疑問に「それはかくかくしかじか」と、お答えせねばなりません。


ということで、自分なりに、解釈としてはこういうことなんじゃないかとお客さまに説明しています。

「坊っちゃん」と言えば文豪夏目漱石の作品のなかでも娯楽性が高く庶民的な国民的文学作品で、
夏目漱石の作品中第2位394万部の売上を誇る代表作のひとつ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuli_bidani/37488588.html

その上、映画化 5回、テレビドラマ 11作、アニメ 2作品
というように、作品の知名度が圧倒的です。

小説坊っちゃんでは、あれだけクソミソに言っていた松山の中で「住田温泉(道後温泉のこと)」だけは、「ほかの所は何を見ても東京の足元にも及ばないが温泉だけは立派なものだ。」と絶賛して、その風情を仔細に描写しており、漱石自身もたいそうお気に入りであったのだろうと思われます。

結果、作品が道後温泉を、文豪夏目漱石もお気に入りの、東京ではお目にかかれないほど、素晴らしく立派な温泉ということで、今では日本の名湯ベスト10の地位を確実なものとした、全国的な知名度の観光地に押し上げたのです?(詳しい数字が見つからないのであくまで憶測ですが)

  【参考】いうまでもなく、温泉を全国的に有名にしたのは、夏目漱石著「坊っちゃん」である
この住田と云う所は温泉のある町で城下から汽車だと十分ばかり、歩いて三十分で行かれる、料理屋も温泉宿も、公園もある上に遊郭がある。おれのはいった団子屋は遊廓の入口にあって、大変うまいという評判だから、温泉に行った帰りがけにちょっと食ってみた。今度は生徒にも逢わなかったから、誰も知るまいと思って、翌日学校へ行って、一時間目の教場へはいると団子二皿七銭と書いてある。実際おれは二皿食って七銭払った。どうも厄介な奴等だ。二時間目にもきっと何かあると思うと遊廓の団子旨い旨いと書いてある。あきれ返った奴等だ。団子がそれで済んだと思ったら今度は赤手拭(てぬぐい)と云うのが評判になった。何の事だと思ったら、つまらない来歴だ。おれはここへ来てから、毎日住田の温泉へ行く事に極めている。ほかの所は何を見ても東京の足元にも及ばないが温泉だけは立派なものだ。せっかく来た者だから毎日はいってやろうという気で、晩飯前に運動かたがた出掛(でかけ)る。ところが行くときは必ず西洋手拭の大きな奴をぶら下げて行く。この手拭が湯に染った上へ、赤い縞(しま)が流れ出したのでちょっと見ると紅色(べにいろ)に見える。おれはこの手拭を行きも帰りも、汽車に乗ってもあるいても、常にぶら下げている。それで生徒がおれの事を赤手拭赤手拭と云うんだそうだ。どうも狭い土地に住んでるとうるさいものだ。まだある。温泉は三階の新築で上等は浴衣をかして、流しをつけて八銭で済む。その上に女が天目(てんもく=一般に、「茶碗」のこと)へ茶を載せて出す。おれはいつでも上等へはいった。すると四十円の月給で毎日上等へはいるのは贅沢(ぜいたく)だと云い出した。余計なお世話だ。まだある。湯壺(ゆつぼ)は花崗岩(みかげいし)を畳み上げて、十五畳敷(じょうしき)ぐらいの広さに仕切ってある。大抵は十三四人っ漬(つか)っているがたまには誰も居ない事がある。深さは立って乳の辺まであるから、運動のために、湯の中を泳ぐのはなかなか愉快だ。おれは人の居ないのを見済(みすま)しては十五畳の湯壺を泳ぎ巡(まわ)って喜んでいた。ところがある日三階から威勢よく下りて今日も泳げるかなとざくろ口を覗(のぞ)いてみると、大きな札へ黒々と湯の中で泳ぐべからずとかいて貼りつけてある。湯の中で泳ぐものは、あまりあるまいから、この貼札(はりふだ)はおれのために特別に新調したのかも知れない。おれはそれから泳ぐのは断念した。泳ぐのは断念したが、学校へ出てみると、例の通り黒板に湯の中で泳ぐべからずと書いてあるには驚いた。何だか生徒全体がおれ一人を探偵しているように思われた。くさくさした。生徒が何を云ったって、やろうと思った事をやめるようなおれではないが、何でこんな狭苦しい鼻の先がつかえるような所へ来たのかと思うと情なくなった。 
                                            小説「坊っちゃん」


そして「坊っちゃん」以前と「坊っちゃん」以後では道後温泉は貴重な松山の観光資源として、文化的、経済的にも全国に通用する松山を代表する文化遺産の地位を築くことができたのです。

漱石という人はそのエッセーを読めば、かなりのへそ曲がりの強情っぱりだろうというのがすぐわかります。

今で言う「ツンデレ」的な属性だってことですね。

「松山サイテー」「ど田舎」「不浄の地」「こんなとこなんかダイっ嫌い!!」などとツンツンしなら、道後温泉で一人になると「ふふふぅ、気持ちイイ愉快だわぁ~♡、べッ、ベツにあんたのことなんて好きでもなんでもないんだからね(●`ε´●)」って感じでデレてるわけです。

ゆえに我々松山人たちは、作中でボロクソに言われようと、ツンデレの漱石タンの言うことだし、なにより自分たちの道後温泉と松山を全国的に有名にしてくれた「坊っちゃん」が大好きなのであったメデタシメデタシ。

ということなんじゃないかと勝手に解釈してるのですが間違ってます?
















2013/03/22

桜 咲く

リンク
P1060810 by GEROPPA
P1060810, a photo by GEROPPA on Flickr.
今年は開花がはやい。

もう11年前になるのかな、次男が保育園を卒園した春も暖かだったんでしょうね、道後保育園の園庭の桜が満開だったのを思い出しました。

あの頃は、ちっちゃくて女の子みたいな顔と髪型がそれはそれはかわいい子で、保育園のせんせい達に奪いあうように可愛がっていただいたんですが、それが今は...(-_-;)

今年卒業する児童、学生たちは卒業式の思い出にも桜が華をそえてくれることになりますね。

恩師や友人、毎日通った校舎や、通学路の景色の一つひとつとの別れの寂しさもありながら、でも未来へと、たしかに踏み出した自分、散る桜とともにまた一歩先へ進んでいく、その未来は光の中にあって、輪郭がよくつかめない。

来年の桜のことなど思いもしないほど、一年が永遠のように長かったあの頃と比べると、ずいぶんと早く毎年の桜を迎えるようになりました。

例年なら誕生日(4月6日)頃が見頃なのだけど、今年は祝ってくれる桜がないのが少し寂しけりと...。

2013/03/18

桜開花間近 そのきさらぎの望月の頃

リンク



うちの近所のソメイヨシノはもうすぐ開花...来週ぐらいかな。
来週の水曜3月27日は満月、旧暦の如月の望月ですね。

願わくは花のもとにて春死なん そのきさらぎの望月の頃 ~西行~

今年は開花が早く、天気が良ければ満月に照らされた桜を楽しむことが出来そうです、楽しみですね。

2013/02/18

佐田岬灯台

リンク
Untitled by GEROPPA
Untitled, a photo by GEROPPA on Flickr.

先週行ったのですが…遠かったです。そして寒かったです。