2005/10/24

データは誰のもの

Miyagawaさんのブログ「blog.bulknews.net」で取りあげられています。

Your Data is your data 

サイバーエージェント、ブログサービス「melma!blog」を11月末で終了


無責任なのはもとより、ひどいのは、「個人情報の取り扱いについて」という項目の中で、

本サービス終了に伴い、ご登録時の個人情報は弊社側で責任をもって消去及び破棄致します。
ブログのエントリー、コメント、トラックバック等のデータも併せて消去させていただきます。
消去後のデータは復旧できませんので、予めご了承ください。


などといういう大変な真実を、気づかれないように、こっそりと「そういうことなんでよろしく。」たった一言。

この会社は、2003年12月25日以降2年近く、このブログサービスを利用する多くの人の行為を、すべてなかったことにするんです。

いったいデータとは誰のものなのでしょうか?
コメントを投稿