2010/04/10

宮武うどん復活!!12日オープン!

昨年の6月、琴平のうどんの名店「宮武うどん」の閉店は、うどんファンにとってとても残念なことでしたが、あの「宮武うどん」がなんと高松市内にオープンします。

場所は、高松市円座町高松西ICのすぐ近く。大きな「手打 宮武うどん」の看板がかかってますのですぐにわかります。(以前、はすい亭だった建物です。)

宮武うどん@高松市

「宮武ファミリー」とよばれるほど、このお店の味を引き継ぐうどんの名店がたくさんありますが、「宮武」を名乗るのはここだけです(よね)。正真正銘あの名店が高松に開店なのです。

GEROPPAは、開店のことは知らず、偶然、高速に乗ろうと反対車線を走っているとき、見慣れない看板に「宮武うどん」の文字を発見し、急いでUターンして駐車場へ。
のれんはしまってあったのですが、入り口は開いていて「4/9プレオープン、4/10店休日、4月11日貸切、12日(月)グランドオープン」の張り紙。

おそるおそる中を覗いて「うどんたべられます?」と聞くと「どうぞ、どうぞ」と迎え入れてくれました。
真新しい店内では、取材の記者とカメラマンが大将にインタビューしている様子で、その取材に答えているのはまさしくあの宮武の大将です。

どうも営業中ではなかったようなのですが、麺がたくさんあったので、振る舞っていただけるといことで、なんとタダ(無料ですよ無料)あのおいしいうどんをいただきました。

いただいたのは、ひやあつ(うどんはつめたく、だしはあったかい)の2玉。
ひたあつ2玉@宮武うどん(高松市)

麺はまさしくあの宮武のものですね。おいしいのはいうまでもありません。

体力の限界を感じて引退された元大将にかわり人の良さそうな若い大将が、店を切り盛りされるということでした。

あの人気店の復活、しかも高松市内ですから、大変な話題と人気になるのは間違いないですね。

12日(月曜日)は、すごいことになると思います。

GEROPPAも高松で仕事のときは必ず食べようと思います。(なんつってもごちそうしていただきましたからね。)


コメントを投稿