2009/06/19

村上春樹作品は味覚障害者が味わう高級料理?

村上春樹さん「1Q84」100万部 引用本にも波及


1Q84 BOOK 1
1Q84 BOOK 1
posted with amazlet at 09.06.19
村上春樹
新潮社
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.0
3 「好奇心」だけが、この作品を存在させている
4 音楽を聴いているように、そして流れさっていく
3 おもしろくないのはなぜ?私が年をとったから?
5 孤独な我々が紡いでいく物語
5 ほしいです。


この100万人、正確には上下巻合わせてだから、50万人だけどすごいね。
でも、「ノルウェイの森」は460万部だったらしいから、まだまだ売れるかもです。

GEROPPAは、以前に味覚障害になってたことがあったんですが、その時期、やけになって無理に高級料理を食べたときの感じが、村上作品の読後感とそっくり。

厳選された素材と、料理人の技術と経験と情熱のこめられた料理とワイン。
どんなにおいしいものを食べても、残念ながら味覚は反応しません。当然だけど・・・。

週末の高級料理店、みんなが特別なごちそうを食べ、幸福そうな顔をしているなかに、そこには居てはならない人間と、すごくおいしいであろう料理。

そんな感じ。
コメントを投稿