2007/06/15

ジュノヴェーゼ@トゥールネ・ラ・ページュ

最近、どうもパスタでしめる傾向があるようです。

原因はたぶん、ドラマ「喰いタン2」のエンディングテーマ曲「愛しのナポリタン(トリオ・ザ・シャキーン)」の影響でしょうね。

なんかパスタが食べたい気分のようです。

おもえば、中学の夏休み、朝から晩まで喫茶店でインベーダーゲームをしながら、いつも昼飯で食べてたナポリタン。ケチャップで味付けした、タマネギとピーマン、ベーコンがたっぷ入ったスパゲッティで、タバスコとパルメザンチーズをタップり振って食べるのが定番でした。

いつも彼女がグラタンで、オレはナポリタン、彼女が「おいしそうちょっと食べさせてって」ナポリタンにフォークを伸ばす前には、すでにタバスコ10倍をセット完了済、何も知らない彼女が、ひとくち食べて「ぐぇっがらぁーい」と泣きそうになって水に手を伸ばすと空っぽでなんていじわるをよくやったもんです。

ということで、今夜のシメのパスタは、トゥールネ・ラ・ページュでジェノヴェージェ

ジュノヴェーゼは大好きです。

ジャガイモとインゲンが入ってとてもやさしい(でも深みのある)味わいです。
バジルソースとジャガイモの相性がバッチリですね。

ジェノベーゼ

ワインは、こちら。

シャトー カップ・ド・フォジュール 2004 
若いですがこれはなかなか豊かな香りと味わいです。おいしい。

2004 シャトー カップ・ド・フォジュール


手相の話になったのですが、私の手相は「ヘン」なのだそうです。
どう「へん」なのかを聞くと、よくわからんが、とにかく「へん」らしい。


トゥールネ・ラ・ページュ
 by e-komachi

「TOURNER LA PAGE」のマチコミュをみる!
コメントを投稿