2007/04/22

トゥールネ・ラ・ページュでワイン

新入社員歓迎会が終わりみんなと別れたあと、「さあ帰ろうかな」と歩いていると、なぜか「トゥールネ・ラ・ページュ」の前に、「うーん、しょうがない(なにがしょうがないんだ)。少しワインでも飲んで帰ろう」ということです。

1杯目はシャンパーニュだろうか泡のお酒(銘柄は忘れた)

2杯目はコレ
シャトー・パスキエ キュヴェ・テラッセ 2003
ローヌ>コート・デ・ヴァントー
シャトー・パスキエ キュヴェ・テラッセ 2003
複雑ではないが、華やかな香り
しっかりした味わいでおいしい。

3杯目
シャトー・フェラン 2002
ボルドー>グラーブ
シャトー・フェラン 2002
複雑な香り、まろやかだけど芳醇な味わい。

4杯目
サンコム コート・デュ・ローヌ 2005
ローヌ
サンコム コート・デュ・ローヌ 2005
「神の雫」でも紹介されたワインですね。
とても華やかだけどしっかりした味わいでおいしい。

時間的にも、食事客が引けた後で、ショフ・マダムのお二人と話しながらの楽しいひとときでした。
特にショフとは、女性への接し方で共感レベルが高く、意気投合です。

食事のあとだったので、いただいたのは「徳谷トマトとモッツァレラチーズのサラダ」だけだったのが残念。

次回はしっかりと食事もいただきますので、よろしく。
コメントを投稿