2009/12/24

Bauhutte (バウヒュッテ) Esperanza(エスペランザ) BM-60 オフィスチェア

もともとインドア派のGEROPPAですが、ここのところ家に仕事を持ち帰ることが多くなったんで、自宅ワークの快適化をめざして椅子を買いました。

できればハーマンミラーの ミラチェアあたりが欲しかったんですが、一日中座ってるわけじゃないし、この不況の真っ只中家計のことを考えると、て10万円の椅子は明らかにオーバースペックです。

てことでネットで物色してるとコレがなかなか良さそうだってことでAmazonで、Bauhutte (バウヒュッテ) Esperanza(エスペランザ) BM-60 ¥26,560- を購入しました。


2万円台ですから最初からあまり期待はしてなかったんですが、箱をを開けたとたんにこりゃ失敗したかなって感じでがっかりです。

Bauhutte (バウヒュッテ) Esperanza(エスペランザ) BM-60 オフィスチェア 梱包1Bauhutte (バウヒュッテ) Esperanza(エスペランザ) BM-60 オフィスチェア 梱包3

>朽ちたようなダンボールとプチプチシートがテープで乱暴にぐるぐると包帯のように巻かれてて外すのが一苦労。梱包をといた各部品もほこりっぽいので、ひととおりきれいに磨いてからの組み立てです。

それでも、ひととおり組みあがってみると、値段の割には、剛性と重厚感(重量 約19Kg)があって、なかなかのものです。

Bauhutte (バウヒュッテ) Esperanza(エスペランザ) BM-60 オフィスチェア完成2
フレームがアルミ(?)ダイキャストにマットなラバーをコーティングしていて質感もまずまず。同価格で家具屋で販売しているものに比べるとかなりいいですね。

細かいことを言うと、細部の品質とか、座面と背面のメッシュシートのテンションが座面前部がゆるかったり、固定したリクライニングをフリーに戻すときにコツが必要だったりと操作に癖があったりとか不満点もあります。でも2万円台でこの品質ならコストパフォーマンスはいいんじゃないかな。

あとは、しばらく使ってみないとなんとも言えませんが、けっこういい買い物したんじゃないかって満足してます。


2011-05-01追記

ヘッドレストは1ヶ月目で折れました。
あとネジの緩みによるガタつきが再々起こります。
2011年4月背面のフレームが折れました。
購入を検討されている方、はっきり言ってやめといたほうがいいですよ。




Bauhutte (バウヒュッテ) Esperanza(エスペランザ) BM-60 オフィスチェア
Bauhutte (バウヒュッテ)
売り上げランキング: 13179
コメントを投稿