2009/09/20

ガンバレ!河野太郎。

このブログでは、政治的なことは書かないでおこうと意識していたのですが
そういった「この話題については書かない」というのが、あまり立派な理由
でなかったことに気づいたのでやめにします。

今さらですが、私GEROPPAは先の衆院選で、自民党に投票しました。

政策としては「みんなの党」に入れたかったところなんですが、我が選挙区
には、残念ながら候補者がいなかったんですよね。

てことで、正直、民主とどっちでもよかったのですよね、でも今回は民主が
勝つだろうとはっきりわかっていたでしょ、こういうとき、必ずみんなと違
う方を選ぶのが、私の行動規範であり、役割だと思ってます。
(ま、単なる天の邪鬼なんですけどね。)

しかしながら、どうでもいいとはいいながらも、投票したからには、やっぱ
りしっかりやってもらいたいので、その後の動向、特に総裁選挙については
興味がありましたが、その総裁選に立候補した河野太郎氏が期待以上にいい。



政治家に限らず、日本人のいい演説というものに出会った記憶が近年なかった
のですが、この演説はかなりいいです。

主義主張が明確で、力強い言葉で、解党的再生への強い意志が伝わります。
これで、身振りとか、衣装などテレビ向きのビジュアルが洗練されれば、新しい
政治のヒーロー誕生か!ってぐらいの勢いです。

それに、この人の場合、二世だけどオヤジが晩年グダグダだった分、二世議員の
役得と言うよりは、ダメなオヤジの負の遺産を背負いながらよくやってるって感
じもしますね。

選挙後、高齢化が更に進んだ自民党が参院選で唯一議席を奪回できるとすれば、
彼を総裁にするしかないと思います。他の2人じゃ絶対ダメだもん。

現実には、道はかなり険しいとは思いますが、ここで河野太郎を選べるような
ら自民党は必ず復活出来ると思います。民主党の政権運営次第で、「みんなの党」
との連合で、参院の過半数をとるのも夢ではないんじゃないかな。

ガンバレ!河野太郎。
コメントを投稿