2007/06/30

パスタ@松山バーガンディー

リンク
松山バーガンディーでパスタをいただきました。

すっかり酔っぱらってたので、何のパスタか覚えてません。ゴメンなさい。

おいしかったのは覚えてるんだけど・・・。

パスタ


松山バーガンディ
松山市二番町2-8-5グリーングラスビル 3F


「松山バーガンディ」のマチコミュをみる!

七窪(ななくぼ)@海風土屋 通

リンク
七窪(ななくぼ) [鹿児島 東酒造]
七窪(ななくぼ) [鹿児島 東酒造]


魔王を造り出した前村氏が杜氏を勤め完成した焼酎だそうです。
芋の旨味と、とろける様なまろやかさですね。
コクもあって喉ごしもよろしい。

「海風土屋通」のマチコミュをみる!

海風土屋 通(e-komaxhi)

縁(えにし)@海風土屋 通

リンク

縁(えにし) [鹿児島 本坊酒造]

縁(えにし) [鹿児島 本坊酒造]


とても上品な味わいですね。すっきりしてるけど、複雑で奥深い感じでもといいましょうか。



「海風土屋通」のマチコミュをみる!

海風土屋 通(e-komaxhi)

蘭(らん)黒麹仕込み@海風土屋 通

リンク
蘭(らん)黒麹 (鹿児島霧島市 黄金酒造)

蘭(らん)黒麹 (鹿児島霧島市 黄金酒造) 

一次仕込みもニ次仕込みも「芋」だけの芋焼酎ですね。こちらは黒麹仕込です。
味わいはやわらかい果実のような風味と、黒麹のきりりとした味わいが印象でとてもおいしい。

刺身など@海風土屋 通

リンク
今夜は、松山に来て10年来、お世話になったお店が閉店する日。
最後の夜とあれば、行かないわけにはいきますまい。

ということで、まずは、「通」で腹ごしらえ。

刺身(たこ、よこわ)
刺身は、よこわとたこ。
よこわは、わりとやわい(やわらかいとか、くずれやすいとかの意味ですね。)魚なのですが、こうやって、さっと炙ってしめると、身がぎゅっと締まってとてもおいしい。
ちなみに、このよこわはクロマグロの幼魚のことですね。関東では「メジ」とよびます。

たこも弾力があっておいしい。このタコですが、全世界の3分の2を日本人が消費しているらしいですね。こんなおいしいもの食べないなんて、日本人に生まれてホントに幸せです。
ちなみに、パイレーツオブカリビアンのタコ船長、デイヴィ・ジョーンズを見て、「うまそう」と思ったのはオレだけでしょうか?

ししゃも
ししゃもですね。(もちろん本ししゃも
漢字では柳葉魚と書くそうですが、アイヌ語で(スス=柳、ハモ=葉)といわれていたのが語源のようで、北海道太平洋岸だけに生育する貴重な魚です。こんだけ卵を抱いたメスがうまいんだから、乱獲=>減少=>希少魚ってのは、当然の流れかもしれませんね。

ちなみに、スーパーで売ってる安いのは、ほとんどが(カペリン)っていう代用魚で、ししゃもじゃありません。詳しくは、「築地魚河岸三代目 5巻:シシャモと呼ばれた魚」に書いてますよ。

築地魚河岸三代目 (5)
築地魚河岸三代目 (5)
posted with amazlet on 07.07.01
はしもと みつお
小学館 (2002/05/30)


「海風土屋通」のマチコミュをみる!

海風土屋 通(e-komaxhi)

2007/06/15

ジュノヴェーゼ@トゥールネ・ラ・ページュ

リンク
最近、どうもパスタでしめる傾向があるようです。

原因はたぶん、ドラマ「喰いタン2」のエンディングテーマ曲「愛しのナポリタン(トリオ・ザ・シャキーン)」の影響でしょうね。

なんかパスタが食べたい気分のようです。

おもえば、中学の夏休み、朝から晩まで喫茶店でインベーダーゲームをしながら、いつも昼飯で食べてたナポリタン。ケチャップで味付けした、タマネギとピーマン、ベーコンがたっぷ入ったスパゲッティで、タバスコとパルメザンチーズをタップり振って食べるのが定番でした。

いつも彼女がグラタンで、オレはナポリタン、彼女が「おいしそうちょっと食べさせてって」ナポリタンにフォークを伸ばす前には、すでにタバスコ10倍をセット完了済、何も知らない彼女が、ひとくち食べて「ぐぇっがらぁーい」と泣きそうになって水に手を伸ばすと空っぽでなんていじわるをよくやったもんです。

ということで、今夜のシメのパスタは、トゥールネ・ラ・ページュでジェノヴェージェ

ジュノヴェーゼは大好きです。

ジャガイモとインゲンが入ってとてもやさしい(でも深みのある)味わいです。
バジルソースとジャガイモの相性がバッチリですね。

ジェノベーゼ

ワインは、こちら。

シャトー カップ・ド・フォジュール 2004 
若いですがこれはなかなか豊かな香りと味わいです。おいしい。

2004 シャトー カップ・ド・フォジュール


手相の話になったのですが、私の手相は「ヘン」なのだそうです。
どう「へん」なのかを聞くと、よくわからんが、とにかく「へん」らしい。


トゥールネ・ラ・ページュ
 by e-komachi

「TOURNER LA PAGE」のマチコミュをみる!

今夜も飲み

リンク
取引先の方数名と会食

場所は某所(紹介者の希望により内緒です)

ますは刺身盛り。
うわっおいしそう!やっぱり刺身はこういう盛りで欲しいですね。

刺身盛り
タビエビ(愛媛県南部と高知県でとれない珍しいエビです。私は伊勢エビよりこっちが断然おいしいと思うよ)
鰹のたたき
ウニ(ノリにのせてきゅうりと一緒に巻いて食べます)
トリ貝
オコゼ(刺身、卵、皮の湯引もついてる、ちなみにお頭はあとで唐揚げになりました。)

メバルの煮付(デカイ!)
メバルの煮付

マグロのカマ焼き(これもデカイ!)
ふつうに、「なんかある?」と聞いたら「カマ食べる?」と出てきたのがコレ。
マグロのカマ焼き
東京から来たお二人は、特に船越栄一郎似のN氏、むちゃくちゃ感動してました。

見てのとおり、おいしいのはもちろん、値段もびっくりの安さ。うーん、教えられないのが残念です。

2007/06/14

太刀魚とトマトのパスタ@松山バーガンディー

リンク
帰ろうかと思ったけど、お腹が空いたので、松山バーガンディーでパスタ。

太刀魚とトマトのパスタ
メニューにはありません。シェフではなく、M君の特製です。
味はばっちりなんだけど、盛りつけが惜しい!って感じ。

太刀魚とトマトのパスタ

松山バーガンディ
松山市二番町2-8-5グリーングラスビル 3F


「松山バーガンディ」のマチコミュをみる!

サンタ・クルス・デ・アルタス2004@ワインバー グランクリュ

リンク
3杯目は、ニューワールドでチリ。

サンタ・クルス・デ・アルタス 2004

2004 サンタ・クルス・デ・アルタス <アルタス>

すごいね、コレは。

シャトーコス・デストゥールネル 1999@ワインバー グランクリュ

リンク
2杯目は、ボルドー。
シャトー・コス・デストゥールネル 1999 

1999 シャトー・コス・デストゥールネル

ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クロ・デ・レア 2000@ワインバー グラン・クリュ

リンク
二次会のカラオケの後、「ワインバー グランクリュ

まずは、ブルゴーニュ
ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クロ・デ・レア 2000

2000 ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クロ・デ・レア <ミッシェル・グロ>

ワインバー グランクリュ
松山市二番町

HARUNA@松山市二番町

リンク
会社のみんなが、復帰祝いを開いてくれました。
場所は二番町のHARUNAです。ありがとう!

ボディスリム大街道店

今日は、飲み会です。
その前に、プチダイエット。

ボディスリム大街道店1

2007/06/09

生ウニのペペロンチーノ@松山バーガンディー

リンク
ちょっと小腹が空いたので、珍しくパスタをオーダー。

生ウニのペペロンチーノ

ウニのペペロンチーノ@松山バーガンディー

唐辛子の辛さが、生ウニの甘みを引き立ててますね。
これはかなりおいしいぞ。

松山バーガンディ
松山市二番町2-8-5グリーングラスビル 3F


「松山バーガンディ」のマチコミュをみる!

鶏皮焼き@やきとり桃介

リンク
鶏皮焼き@桃介

ここ「やきとり桃介」さんは、今治風焼鳥のお店です。

席に座ると同時に大将が「カワ?」と聞いてきますので、人数分「3つ」と答えます。

で、出てきたのがこちら、鶏皮(ここのは身もついてますね。)を鉄板で焼いて、甘めのタレがかかった半熟の目玉焼きの上にのせます。見てのとおりおいしいですよ。

皮焼き@やきとり桃介

やきとり桃介
松山市二番町2-5-9第5センタービル 1F


「やきとり桃介」のマチコミュをみる!

2007/06/03

梅しそカツサンド@sola 松山市祝谷

リンク
こちらは夏季限定メニューの梅しそカツサンド

さっぱりした、梅しそ風味とカリっとした衣のカツが、これまた絶妙のハーモニー。

梅しそカツサンド@sola 松山市祝谷

グリーンアスパラとカリカリじゃこのサンド@sola 松山市祝谷

リンク
今日の昼食は、お気に入りのsolaのサンドイッチ

季節のメニューは、グリーンアスパラとカリカリじゃこのサンド
グリーンアスパラとカリカリじゃこのサンド@sola 松山市祝谷
中身は、グリーンアスパラ、じゃこ、かき玉子、かにカマなど。
アスパラとふんわりした、かき玉子、じゃこの組み合わせが絶妙でとてもおいしい。

2007/06/02

シャトー ピション・ロングヴィル・バロン 1998 @松山バーガンディー

リンク
2本目はボルドー
シャトー ピション・ロングヴィル・バロン 1998

シャトー ピション・ロングヴィル・バロン 1998

メドック2級格付けですが、これはかなりレベルが高いですね。
この「シャトー ピション・ロングヴィル・バロン」あの「シャトー・ラトゥール」に隣接した畑だそうです。

シャンボール・ミュジニィ 1erCru レ・センティエ ロベール グロフィエ 2004

リンク
2軒目は、松山バーガンディー

1本目はブルゴーニュ
シャンボール・ミュジニィ 1erCru レ・センティエ ロベール グロフィエ 2004
シャンボール・ミュジニィ 1erCru レ・センティエ  ロベール グロフィエ 2004

グロフィエのレ・センチティエです。
グロフィエといえば「クロ・ド・ベーズ」や「レ・ザムルーズ」が有名ですが、このレ・センティエも素晴らしいですね。

ハモしゃぶ@旬菜馳走屋ひろ(松山市二番町)

リンク
昨夜は、久しぶり(3年ぐらい)ぶりにお会いする方とのうれしい飲み会。
場所は旬菜馳走屋ひろ(松山市二番町)です。

刺身 
PAP_0083

揚げ物(これはカサゴかな?)
PAP_0082

焼き物 白身魚ですね、スズキでしょうか?トマトがのってて洋風な感じ、おいしいなぁ。
PAP_0081

はもしゃぶ鍋
生卵をからめて食べます。おおっ、こりゃうまいぞ!
PAP_0080

今日は、個室でしたが、次はカウンターで食べたいですね。

2007/06/01

GIANT KILLING

リンク
週刊モーニング(講談社)に連載中の「GIANT KILLING」

Jリーグ弱小チームの監督が主人公のマンガ。
こりゃ面白いです。

GIANT KILLING 1 (1)
GIANT KILLING 1 (1)
posted with amazlet on 07.06.01
綱本 将也 ツジトモ
講談社 (2007/04/23)
売り上げランキング: 760


野球マンガでは、「クロカン」や「おおきく振りかぶって」とか「ラストイニング」なんかの、チーム戦略や戦術などに関する、けっこう高度な知識や情報が柱になった作品が増えてますね。

こういう作品を見ると、野球って、緻密なデータに基づいた作戦、心理戦のある、とてもインテリジェントなゲームなんだってことがわかって、野球のゲームの見方が変わって面白い。

サッカーマンガでも、こういうアプローチの作品が他にも増えてくるんじゃないかな?

まだ、始まって間もないのに、こんだけ面白いんだから、かなり期待できますね。

今日の一言

最近の週刊モーニングはいい。

 その理由は
 ・「バガボンド」が続いてる
 ・「ひまわり」が新展開 健一沖縄で新たなレジェンド
 ・「チェーザレ」好き。