2006/07/30

まつちかラーメンステーション 鏡花 ~つけそば肉玉入~

リンク
まつちかラーメンステーションの鏡花に行きました。
食べたのは、つけそば肉玉入¥850-

CA330045.JPG

酸味の効いたつけ汁が、冷たい幅広の太麺にからむバランスはいいですね。
つけ麺を食べるといつも、「つけ麺じゃないほうにしとけば良かったかな」って思うってことは、自分の中でのつけ麺のポジションが、ラーメンの本流からはずれたところにあるんでしょう。そば、うどんだと、絶対「かけ」より「つけ」なんですけどね。

ナシゴレン ~亜州茶館 Lotus(アジアンカフェ ロータス)~

リンク
近所に最近オープンしたお店、亜州茶館 Lotus(アジアンカフェ ロータス)に行ってきました。

亜州茶館 Lotus (アジアンカフェ・ロータス) 1
入り口の階段

亜州茶館 Lotus (アジアンカフェ・ロータス)店内
エントランスホール

建物はバリで一旦建てたものを解体して、移築したということですが、建築様式や、調度品など、バリの雰囲気たっぷりで、なかなか良い感じのお店ですね。

通された席は、池のある中庭をコの事に囲む建物の、左翼の位置から中庭を望む席。
バリ調のソファですが、品質が悪く、クッションが偏って(奥が高く膝側が下がっている)座りにくいのは改善した方がいいですね。

食べたのは、「本日のナシゴレン 1050円(ドリンク付)」バリ風の焼きめしみたいなものですね。
バリに旅行に行ったときは、おいしくて朝食で毎日食べてました。

亜州茶館 Lotus (アジアンカフェ・ロータス) ナシゴレン

このナシゴレンは、ニンニクの香りがよく効いて、お米も日本のお米なのでもっちりとしていて、味は大変おいしいのですが、ニンニクチャーハンという印象で、私がバリで食べたナシゴレンとは、ちょっと違う食べ物のような印象を受けました。

ナシゴレン

ちなみに、これはバリのウブドのホテルで食べたナシゴレン。(ちょっとしか残ってないけど)

しかし、本格的なバリ風の店内は、ゆったり時間が流れていくようで落ち着きますね。
夜の方が雰囲気もいいと思いますし、バリ風焼き鳥の「サテ」を食べたいので、今度は夜に行ってみようと思います。

2006/07/24

土用の丑の日 ~うなぎ~

リンク
今日7月23日は土用の丑の日

ということで、我が家の今夜の献立はうなぎです。
CA330032.JPG

本当は「天きん」で「うな丼二階建て」を食べたかったのですが、今日はこれでがまん。
近所のスーパー「サニーマート道後店」の店頭で、実演販売していたうなぎ(徳島産1匹1,200円)を二匹分購入。

焼きたてということもあったのかも知れませんが、期待以上においしかったです。

この「土用の丑のうなぎ」のいわれですが、
江戸時代、うなぎは、庶民の人気メニューのひとつで、当時の江戸には数百軒のうなぎ屋が商売をしていたそうです。(当時は、天然うなぎがたくさん捕れたんですね。)

そもそも、うなぎは本来、冬が旬で脂がのっておいしいのですが、江戸のあるうなぎ屋が、夏場に人気のないうなぎの、売上げ不振をなんとか解消したいと、平賀源内に依頼し、考案された販促キャンペーンだということらしいですね。

うなぎだけでは、なんなので「アボガドとトマトとキュウリとツナのサラダ」を造ってみました。
CA330031.JPG

食感的に、キュウリは余計でしたね。ホワイトアスパラとかのほうが良かったかな。
見た目も今イチ。
レモンの代わりにスダチを使い、オリーブオイル、バルサミコ酢で造ったドレッシングは成功でした。

ハンバーグ ~びっくりドンキー衣山店~

リンク
映画のあとは、息子のリクエストで「びっくりドンキー衣山店」でハンバーグを食べました。

CA330028.JPG
息子のオーダー チーズハンバーグ(150g)&カレープレート

CA330029.JPG
私のオーダー プレーンハンバーグステーキ(300g)

ここのハンバーグは、オージービーフ100%のツナギ多めでジューシーなタイプ。
GEROPPA的には、合い挽きで、ツナギは少なめで、ナツメグなどスパイスの効いたのが好みですが、このタイプで、熱い天板に載っかってて、コーンとフライドポテトの付け合わせというのは正統ですね。味も期待を裏切らない万人向けです。

大きさ、トッピングやソースの違い以外に、パテそのもののバリエーション(激辛スパイシーとか、ヘルシーとうふ&ひじきミックスとか)があってもいいんじゃないかと思います。


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

リンク
今日は映画。

衣山シネマサンシャインで、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」を観ました。

「ジョニー・デップ」出演の映画なら、だいたいは観てるGEROPPAです。
エキセントリックな役柄の作品が多かった人ですが、前作は、彼が超メジャーなスターにもなれる人だったのね。ってことを証明し、事実、老若男女を問わず、国境を越えて、とってもメジャーな大スターになった作品。

この作品、もとより三部作で計画されていたということですが、第二部の今回、なんのオチもなく「第三部に続く」的な終わり方ですが、これはいけません。

予算的にも3本分を1回で撮ったほうが安く付くし、マーケティング的にも、DVDが売れる。ヒットした映画の続編なので、ヒット間違いなし。三部作はいいんですが、やはり、一話ごとにしっかりストーリーを完結すべきでじゃないですか。

ジョニー・デップは、例えば、彼の大ファンで余命3カ月の難病の子供に

「キャプテン・ジャック・スパロー」はどうなっちゃったの?
この続きはどうなっちゃうの?ボクは見られるの?

なんて聞かれて、「来年5月のお楽しみだよー、がんばって長生きしてね」なんてて言うのでしょうか?

作品のクオリティが素晴らしいだけに、このへんは、ちょっとがっかりです。

2006/07/22

久しぶりのワイン ~グラン・クリュ~

リンク
3軒目。こちらも久しぶりのグラン・クリュ

しかしながら、久々の本格飲酒にすっかり酩酊状態で、このへんから記憶ナッシング。
なので、いちおう撮影した写真とワインの銘柄だけ報告します。
ああ、もったいねー。何をしてるのやら。

1杯目はこれ。
2001 パレオ・ロッソ <マッキオーレ>
パレオ ロッソ [2001] レ・マッキオーレ  
イタリアはトスカーナの名醸造地ボルゲリを代表する、レ・マッキオーレの、カベルネ・フラン100%のワイン。2001は、トスカーナのスーパービンテージと言われていてます。味はもちろんすっげーウマかった(と思う)。

2杯目はこちら。
2001 エスクード・ロホ <バロンフィリップ・ド・ロートシルト>
エスクード・ロホ[2001]/バロン・フィリップ・ロートシルト

名前から察するとおり、あのボルドーのメドック格付け第一級Ch.ムートンのバロン・フィリップ・ロートシルトがチリで創立した「バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド・マイポ・チリ」がリリースするワイン。
そりゃまずいわけがない!(味だったとと思う)しかもチリ・ワインらしくお求めやすい価格がいいですね。
うちにも一本おいとこうかな。

3杯目はこちら
CA330025.JPG
CH HAUT-MARBUZETシャトーオーマルビュゼクリュグランブルジョワエクセプショネル

このワインは以前にも飲んでますね。コメントは酔っぱらっていないこちらでどうぞ。

久しぶりのワイン ~華壇~

リンク
2軒目は、「華壇」最近オープンしたお店です。
で、飲んだのは、G.H.マム・カルト・クラシックを1本。このシャンパーニュ、ブリュットに比べやや甘口のセック、フルーティーでなかなかおいしい。
フランスの3大シャンパーニュのひとつですからね、当然と言えば当然です。
ちなみに、F1GPのシャンパンシャワーで使われているのは、同じマムのコルドン・ルージュです。

店の人も飲んでますが、ほぼ一人で空けてます。この時点でかなり飲んでますね。

マム カルト クラシック
マム カルト クラシック

久しぶりのワイン ~松山バーガンディー

リンク
昨夜は、久々においしい食事とワインをたっぷりいただきました。

で、食事は、おなじみの松山バーガンディー

まずは、スペインのスパークリングワイン
Jaume Serra  Brut Nature CAVA
Jaume Serra Brut Nature CAVA

料理はというと、

 パテ・ド・カンパーニャ

写真撮り忘れました。
おいしかったデス。付け合わせの「レタスとトレビスのサラダ」のトレビスの苦みがアクセントにいいね。覚えとこっと。

ワインはここでブルゴーニュ・ルージュ2杯

で、二品目はこちら。
 カニとアボガドのサラダ
CA330021.JPG

見た目も涼しげでキレイです。
アボガドとカニとトマトがベストマッチ。ブルゴーニュ・ブランでいただいてます。

3品目はこれ。
 カサゴのアクアパッツァ
CA330022.JPG

カサゴは瀬戸内海では、もっとも身近な魚。この料理も家でも造ったことがあり、そのときは我ながら「ウマイ」と思ってましたが、プロのは全然違います。身がプリプリふわふわでソースも絶妙でこりゃウマーイ。

ワインのほうは、ブルゴーニュ・ブランもう一杯

ちなみに、マダム・バーガンディー(マスターの奥様ね)かなり本気でトランペットをやってたらしい。で、マダム曰く「GEROPPAさんの口はトランペッターとしては、とてもいい口ですよ」と。どこがいいのかはなんとなく聞いていない。

ということで、おいしい料理、ごちそうさまです。

2006/07/21

「食 (欲) バトン」

リンク
神村さんから「食 (欲) バトン」なるものをいただきました。

神村的日常-Kamimura's spill of thought.: 食(欲望は力?)バトン

何事にも、いい加減でテキトーなGEROPPAでございますが、なぜか食べ物に関しては、こだわりがあるんですね、これが。

ということで、「食(欲)バトン」ありがたく頂戴します。

1. あなたの出身地の食べ物で美味しいものとして薦められるのは?

私の出身地は四国の徳島。
徳島でおいしいものと言えばこれですね。

まずは、徳島ラーメン
inotani01
       写真は「いのたに」

濃厚な豚骨しょうゆのスープと、濃い味付けの煮込んだバラ肉が特徴。徳島ではラーメンではなく「支那そば」とか「中華そば」って看板が掛かってて、そういう店がだいたいこの系統です。

ごはんと中華そばという取り合わせで食べるのが本来の姿。いっしょに食べるとごはんがすすむ、いわゆるオカズ感覚ですね。濃厚な味わいは、腹持ちが良く(ていうか胸焼け気味?)食後の充実感は格別です。

1998年に横浜のラーメン博物館で紹介され、ご当地ラーメンとして全国区となりました。


もう一つ、オススメするのは「フィッシュカツ」
490
この呼び方が使われるようになったのは最近で、当時は「カツ」と呼んでおりました。
魚肉のねりものを薄く伸ばして、ちょっとピリ辛なパン粉の衣をつけて揚げてあるもで、カレー味とかのバリエーションもあるようです。

これ、徳島ではすごくポピュラーな食べ物で、おかずに、オヤツにと、いつも冷蔵庫に常備されてるし、徳島では食品を扱う店ならコンビニを含めどこでも売ってます。

中学の頃、サッカー部の練習のあと、このカツを二つ折りにしてコロッケをはさんで食べるオヤツが定番でした。お好み焼きに入れて食べてもおいしい。今でも徳島に行ったら必ず食べます。

あと、徳島では給食にも度々出ていた「ソバ米雑炊」や、極太にびっくりの「半田そうめん」なんかがオススメですね。

2. あなたには嫌いな食べ物はありますか?三つ、理由と共に教えてください

嫌いなものはありません。
強いて言えば、ナマコ、ホヤ、こいつら見た目がね、食べ物としての境界を超えてます。

3. あなたには、何は置いても食べたいものはありますか?

今だと、天きんの「うな丼二階建て」。

4. 夜中に突然お腹が空きました。どうします?何を食べますか?

食べません。夜中に食べるのはいけません。
それでもどうしようもないときは、常備食の「日清カレーヌードル」。

5. 主食を除き、一年間を通して食べているものは何?

みそ汁ですね。我が家は基本的に朝食は和食で、ごはん、みそ汁は欠かせません。

 ついでに、GEROPPA的 みそ汁のタネランキングTOP5はこちら

 1位 とうふとわかめ
 2位 きぬさやと油揚げ
 3位 あさり
 4位 しじみ
 5位 なめこととうふ

6. 旅行先で、「これは美味しい」、また食べたいと思ったものは?

京都の日本海側にある久美浜ってとこで、地元のおばちゃんちで食べさせてもらったズワイガニと海の幸がどっさりのったチラシ寿司。

7. 私の前にこれを置いちゃ駄目!っていう天敵のような食べ物はありますか?

かっぱえびせん、横綱あられ、ぼんち揚げ
食べ始めるとやめられない。

8. 腹が立つ時、「やけ酒派」「やけ食い派」?

怒りのエネルギーは仕事(家だと掃除)に向けます。
「やけ酒」や「やけ食い」はしません。

9. 食べたことは無いけど、その内絶対食べてみたいものは?

飲んでいないワイン。まずはフランスのグラン・クリュのワインすべて。

10. 甘いもの辛いもの、あなたはどっちが好き?

辛いもの(カレーとか唐辛子系は大好き)。甘いものも好きだけど、糖尿病が多い家系なので、炭水化物や糖分の取り過ぎにはけっこう気をつかってます。

11. あなたを食べ物に例えると…

うーん、私が食べ物ですかぁ・・・。

今は「やきそばパン」とかでしょうか。

12. 食べるのは好きだけど調理出来ないか、してもらいたいものは?

刺身。魚をさばくのヘタです。

13. パートナーや配偶者と一緒にいてこれは理解不能と思った食べ方は?

妹。子供の頃、ハウスバーモントカレーしか食べられない妹が、メタル印度カレーが辛いと言って、カレー皿の中に水をドボドボ入れ始めた。

元妻。スイカを半玉単位で食べる。

14. この人に聞いて見たい。という3人を挙げてバトンを渡してください

この記事を見た人、良かったら拾ってください。

2006/07/18

大人と子供の違い

リンク
伊藤美咲主演のドラマ「サプリ」で、佐藤浩市が、亀梨に向かって言う台詞。


大人と子供の違いを知っているか?

自分が悪くなくても謝れるのが大人。
自分が悪くても謝れないのが子供だ。

そして、どちらも後悔するのは自分だ。


わが愛しのキャンディーズ

リンク
今夜、NHKBSでBSエンターテインメントわが愛しのキャンディーズ」という番組を見ました。

実はGEROPPA、かなり熱心なキャンディーズファン(ランちゃんですよ)なのでした。

あれはまだ、今では、信じられないほど純心だった中学生の頃、ランちゃんの歌う「あぁ~いつは、あいつは、かわいいっ、年下の男の子ぉ~♪」ってフレーズを聞くだけで、もう心臓がばっくんばっくん。さらには塾への行き帰り、自転車をこぎながら、「やさしぃ~あぁくまぁ~」とか「ハートのエースが出てこぉなぁ~い」なんて、大声で歌いながら、田舎の寂しい夜道を駆け抜けた思い出がよみがえってきます。

そういえば、当時の、好きだった同級生の○○ちゃんも、ランちゃんに似た感じだったような・・・。

番組では、あの有名過ぎる「私たち、普通の女の子に戻ります。」の衝撃の告白から、伝説となった「本当に、私たちは幸せでした。」の解散コンサートまで、今見ても全く色あせない、スーパーアイドルっぷりに、すっかり釘付けになって見てしまいました。

その中、解散コンサートのランちゃんの言葉が良かったですね。

大人たちは言います。
こんなバカさわぎしてやめるなんて、どうにかしてるって。

でも、私たちは知っています。
私たちは、バカではありません。
だから、今、こうして、キャンディーズを辞めるんです。


アイドルであるために、周りの期待に応えるためには、本当に多くのことを犠牲にしていく事を自らに強いて、生きて行かねばなりません。

あまりにも、大きな期待に応え続けること、それはある意味で自分の人生ではなく、アイドルという幻想を抱くもの達が見る夢の中の、現実ですらない、人生を生きようとしているのではないか?

平凡な人生でもいい。自分の人生を、自らが選んだ道を、自分の足で歩いて行きたい。
そんなふうに思うのは、すごく当然のことだと思います。


そこで、思うのは、引退を表明し、自分探しの旅(この言葉が気に入らんのですが)中田英寿選手、彼にも少なからず、こういう気持ちがあったんでしょうかね。確かに「サッカー選手中田英寿」の人生が、どれだけ過酷なものであるか、私たちの理解を遙かに超えるのではないかと思います。


ところで、ランちゃんこと、伊藤蘭さん。今、日曜日の「誰よりもママを愛す」というドラマに出てます。キャンディーズの頃のランちゃんは、本当にスーパーなアイドルで完全無欠の美しさでしたが、50歳を超えた、女優「伊藤蘭」という、自分自身が選んで生きてきた人生の中で、歳を重ねてきた美しさがいいですね。


ぜひ、ドラマの人気が高まって、今後も、もっともっとテレビに出ていただきたいと思う、この歳になっても、おネエさん大好きのGEROPPAなのでした。

2006/07/17

プールのあとは漫喫 ~かつまる~

リンク
プールのあとは、衣山で漫喫です。

まずは、「かつまる衣山店」で食事。
「とんかつ」をお店で食べるのは久しぶり。昔は自分の中で、かなり定番の「ごちそう」メニューで、月に何回かは「とんかつ」屋に行ってたと思いますが。

やっぱり、揚げ物から、少しづつ遠ざかっていっているようですね。
ということで、オーダーは揚げ物三昧です。

スパイシー唐揚げ 350円
かつまる衣山店 スパイシー唐揚げ 350円
ぜんぜんスパイシーじゃないな。

豚トロ串カツ 400円
かつまる衣山店 豚トロ串カツ 400円 
おいしいけど、豚トロ串の量がもうちょっとほしい感じ。

カツ丼 850円
かつまる衣山店 カツ丼 815円

カツ丼をガツガツと食べる息子
かつまる衣山店 カツ丼を食べる

がっついてます。正しいカツ丼の食べ方ですね。

すずしい漫喫、座ったと同時で即寝てしまいました。
寝に行ったようなもんですね。

アクアパレットまつやま

リンク
今日は海の日。

ということで、海に行きたかったのですが、長男はテニスの練習で不在の上、
天気もなにやらあやしそうなので、次男と二人で、松山市中央公園に昨年オープンしたプール、「アクアパレットまつやま」に行ってきました。

この「アクアパレットまつやま」、思ったより広く、プールも、屋内外に複数個、流れるプール、ウォータースライダー、と基本的な装備もバッチリで、しかも新しい施設だけあって、とってもキレイなのがいいですね。

料金も、2時間で、大人500円、小学生300円と、さすがの公営プール、とてもお安い。
子供連れなら海水浴より安全だし、クルマも汚れないし、大人もゆっくり座ってられる場所もあって、なかなかよろしい。

私たちは、12時ちょっと前頃に行って、そのときはまだそんなに混んでなかったのですが、帰り(13時半頃)にはかなり混んでたので、午前中に入るのがいいんじゃないでしょうか。

夏休みで退屈しまくって、ぶーたれてる子供に、「んじゃ、ちょっと、泳ぎにいくかい?」っていうのに、オススメです。


エントランスホール
アクアパレットまつやま エントランスホール

プール全景
CA330005.JPG

室内プール
CA330004.JPG

外のプール
CA330007.JPG

大喜びの息子
アクアパレットまつやま プール2

2006/07/13

個別懇談

リンク
今日は息子二人の個別懇談の日。

教室の前で、長男の書いた七夕飾りのたんざくを発見・・・。
一番先っぽの目立つところで一際、存在感を放っていました。

tanzaku

2006/07/12

みそカツ・ひつまぶし風弁当

リンク
出張中。

移動中の新幹線で食べる弁当を、あれこれ物色してこれに決定。
なかなかインパクトのある取り合わせでしょ。
東京駅の新幹線のホームの駅弁屋さんで、20~30種類ぐらいの中で一際異彩を放っていました。
パッケージの金のシャチホコの絵にヤラれました。
好調、名古屋経済のエネルギーをちょっとお裾分けしてもらいます。

CA330027.jpg

CA330026.jpg

2006/07/08

絵心テストレポートその1

リンク
友人のSちゃんから「みんなで絵心テストをしたよ」ということで、テストレポートとして絵心度のすばらしい?作品を送ってくれました。

カマキリだそうです。

このテスト、もちろん参加者は全員大人です。